<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 バンクーバー五輪のスピードスケート男子500メートルで銀メダルを獲得した長島圭一郎(27)の出身地、北海道・池田町の喫茶店が20日から、お祝いの「銀メダルお好み焼き」を売り出した。五輪マークをイメージしたマヨネーズの飾り付き限定メニュー。また、スピードスケート代表の中学生・高木美帆(15)の地元、北海道・幕別町のすし店は、応援メニュー“ミポリン巻き”の発売を検討するなど、日本選手の活躍に合わせ五輪の応援・祝福グルメも、花盛りだ。

 「一日だけで、25枚ぐらい売れました! 普段だと多くても10枚ぐらいなので、ざっと3倍ぐらいは売れてますよ」。今回、長島の快挙を祝う「銀メダルお好み焼き」を売り出した池田町の喫茶「道楽」の店主・福島浩司さん(50)は、声を弾ませた。

 大阪生まれの福島さんが、この地に開店したのは3年前。地元っ子ではなくスケートは詳しくないが、16日(現地時間15日)のレースに感動した。「大阪だったら、こんな時は道頓堀に飛び込んだり、お祭り騒ぎになる。何かしないといけない」と血が騒ぎ、お祝いメニューを考えた。

 お好み焼き本体はノーマルだが、上のマヨネーズを工夫。五輪マークに、白く輝く「銀」の一文字をあしらった。繊細な作業のため、製作時間も通常の3倍はかかる。小さな横断幕には「夢と感動をありがとう」の文字。「メダルはもちろんスゴイけど、五輪に出ただけでもみんなに夢をくれた」と、同町出身のスピード代表・及川(佑)、太田(明生)の名前もきっちり書いてねぎらう。

 通常500円のお好み焼きが、長島の2回目のタイム34秒87にちなみ、端数切り捨ての348円。きょう21日までの限定発売になる。好評なら続けるのもアリか、と思いきや「もともと赤字覚悟なので、売れすぎると困るんですよ」と苦笑い。あくまで大阪人らしい出血大サービスだ。

 同町は、ほかに「銀色」のケータイの購入者に商品券を付けるというサービスを行うショップも登場。町では凱旋パレードも計画している。「もっと盛り上げますよ」と福島さん。お祝いムードは、まだまだ続く。

 【関連記事】
長島と加藤が引退清水に感謝の言葉…Sスケート
美帆ビリ「あっという間」 15歳ホロ苦デビュー…Sスケート
高橋、日本男子初のメダル!堂々の「銅」…フィギュアスケート
下諏訪町商店街が長島&条治の凱旋パレード熱望…Sスケート
バンクーバー五輪 スピードスケート 銀メダル を調べる

「勇気ある行動」男性に感謝状=線路転落の女性救助−東京消防庁(時事通信)
政治とカネ 企業なら「知らない」で済まない(産経新聞)
振り込めグループ6人逮捕=46都道府県、400人被害か−奈良(時事通信)
<議員報酬>一部に成果給導入へ熊本・五木村議会(毎日新聞)
<将棋>久保の封じ手は8六歩 羽生は強気 王将戦第4局(毎日新聞)
[PR]
by 8wy5uw3hrf | 2010-02-27 12:47
 21日午前8時頃、愛知県常滑市の中部国際空港で、シンガポール発中部空港行きシンガポール航空672便(エアバス330―300)が着陸後、滑走路中央付近に停止した。

 同空港会社が牽引(けんいん)車を使って到着スポットまで移動させたが、同滑走路は15分間閉鎖され、国内線の出発便7便に約20〜30分の遅れが出た。

 乗員・乗客275人にけがなどはなかった。

 国土交通省中部空港事務所などが原因を調べている。

宝塚ファンのアドレス、阪急電鉄が誤送信(読売新聞)
生活保護費が最高 大阪市予算案、緊縮型に(産経新聞)
「うーん、わからん」豪腕小沢幹事長が顔赤らめ2分で退場(産経新聞)
<民事再生法違反>容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞)
近畿大阪銀行が150人の顧客情報を紛失(産経新聞)
[PR]
by 8wy5uw3hrf | 2010-02-26 05:01
 江戸時代の通貨・寛永通宝の巨大砂絵があり、「銭形(ぜにがた)」の町として知られる香川県観音寺(かんおんじ)市で、4月から寛永通宝を地域通貨として使えるようになる。同市の町おこしグループ「ドピカーン観音寺実行委」が考えた。白川晴司市長は「支払いの度に、時代劇の雰囲気が味わえそう。観光の魅力が高まる」と期待を込める。

 同市には、砂を盛り上げて「寛永通宝」をかたどった巨大な銭形砂絵(東西122メートル、南北90メートル)がある。江戸初期に丸亀藩主が巡視した際、住民らが歓迎のために造り上げたとされ、観光名所になっている。実行委によると、寛永通宝は1636年〜1860年代後半に作られた銅・鉄製の硬貨で、法的には1953年まで通用したという。

 現在の価値はその文様や状態によってさまざまで、国内外の貨幣を展示している同市の「世界のコイン館」では1枚100円で売られている。実行委の藤田圭造さん(53)は「300億〜400億枚作られ、地方の古い民家などを中心に相当数眠っているという説も。1000枚くらいあると相談されたこともある。流通させて地域の観光や商業を活性化させたい」と話す。

 地域通貨として使うことに法的問題はないといい、実行委は市などの協力を得て4月4日から市内の商店などで1枚30円で使えるように、使用可能な店を募っている。協力商店は客から受け取った寛永通宝を実行委に持ち込めば、1枚30円で換金できるという。【松田学】

【関連ニュース】
地域通貨:食用油と交換 松戸市のNPO、全市への拡大計画 /千葉

<首都圏・雪>日暮里・舎人ライナー、一時ストップ(毎日新聞)
<首都圏・雪>首都高新都心線で一部通行止め(毎日新聞)
双子のシロクマ元気でね…札幌の動物園で送別会(読売新聞)
認知症の人の支援に「地域のつながり」を(医療介護CBニュース)
温室ガス衛星のデータ提供へ=宇宙機構と国立環境研(時事通信)
[PR]
by 8wy5uw3hrf | 2010-02-24 22:38
 12月の東北新幹線全線開業に向け、横浜港に停泊した津軽海峡フェリー(北海道函館市)のフェリー「ナッチャンWorld」(1万715トン)の船内で19、20日、青森県の物産展が開かれる。

 全長112メートルの双胴型で、車を満載しても時速36ノット(約65キロ)を出せる世界最速クラスのフェリー。08年に青函航路に登場したが、燃料高騰などで5カ月後に運休し、今はほとんど函館港で眠っている。

 近未来型の外観は人気も抜群。物産展の企画に参加した会社の担当者は「高速時代に入る青森を、最新鋭の船でまるごと味わって」と、“はやて”のような高速船の再活躍に期待している。【後藤豪】

【関連ニュース】
フェリー座礁:漁自粛の紀南漁協 24日にも再開へ
宇高航路:3月廃止 100年の歴史に幕
北九州市:釜山と門司間、5月に新フェリー就航
宇高航路:来月廃止、100年の歴史に幕
国際フェリー定期便:韓国・釜山と北九州・門司間、5月に新フェリー就航

<鳥取連続不審死>元ホステスを強盗殺人罪で起訴(毎日新聞)
42歳女性強殺容疑、知人の23歳男を逮捕(読売新聞)
<津山市長選>宮地氏が初当選 岡山(毎日新聞)
小坂、佐藤氏公認へ 自民、参院比例(産経新聞)
もうすぐ見納め ボンネット型急行「能登」の雄姿(産経新聞)
[PR]
by 8wy5uw3hrf | 2010-02-23 19:01