所得補償、11年度は畑作も=農水副大臣(時事通信)

 山田正彦農林水産副大臣は1日の記者会見で、農産物の販売価格が生産費を下回る赤字分を農家に直接補てんする「戸別所得補償制度」について、「畑作の所得補償を来年度に(実施できるよう)検討したい」と述べた。コメの補償制度を同日始めたことを踏まえ、2011年度の対象を広げたい考えだ。
 山田副大臣は、対象拡大について「まず畑作。同時に、できれば畜産も水産も取り組みたい」と述べ、麦と大豆を中心とした畑作を優先する姿勢を示した。 

【関連ニュース】
県内限定の幕の内弁当を試食=熊本〔地域〕
取引システムを統合=来年1月、東工取と東穀取が合意
小麦生産、倍増の180万トンに=20年度目標
商品取引所、システム統合へ=合併論も浮上
最大の支援はアフガン産品購入=農産物市場の開拓切望

福岡の私立高、5人が無免許・免許外授業5年(読売新聞)
線路に自転車投げ入れ=容疑で男逮捕、同様被害相次ぐ−埼玉県警(時事通信)
普天間移設の政府案、首相が発表も=与党幹部(時事通信)
CO2削減を義務化=国内初、ビルや工場が対象−東京都(時事通信)
「2ちゃんねる」元管理人の報酬、賠償の一部に(読売新聞)
[PR]
by 8wy5uw3hrf | 2010-04-06 01:54